汚い背中をきれいにする、たった5つの方法とは

私の汚い背中…どうやったらキレイになるの?

 

 

「汚い背中、ほんとにどうにかならないの…?(´;ω;`)」

 

あなたは、こんな風に思った経験はありませんか?

 

 

こんにちは!

 

都内でOLをしている、27歳のさきこです。

 

 

私も、背中のぶつぶつや背中のザラつきに長年悩んでいます。

 

でも、背中ってどうやったらきれいになるかわからなくて、気になりつつも今まで特に何もしてこなかったんです。

 

 

そんなある日、友達と温泉旅行に行ったときに…

 

 

「さきこ、背中すっっっごい汚いけど、皮膚科とかいったほうがいいんじゃない…?」

 

と、真顔で心配されてしまったんです。

 

 

「え?そんなに私の背中って汚いんだ…」

 

と、真剣に心配してくれている友達を見て、すごくショックを受けました。

 

 

この日以来、自分の背中を見せるのが極端に怖くなってしまったんです。

 

 

友達と温泉旅行に行きたくない…

 

プールや海にも行きたくない…

 

流行しているオフショルダーも着れない‥‥

 

ひとりでどんどん落ちこんで、背中が汚いと噂されてる妄想までしてしまい、ひきこもりがちに…。

 

 

落ち込むところまで落ち込んで、ハッと我に返りました。

 

「このまま落ち込んでても仕方ない、背中をキレイするためにしっかりケアしよう!」って。

 

 

 

そこで、どうやったら汚い背中を改善できるか、本を読んだりインターネットで情報を集めて勉強することにしました。

 

今回は、私が調べたこの2つについて、詳しくお話していきます。

 

  • 背中が汚くなる理由
  • 背中をきれいにするために大切な5つの習慣

 

私と同じように、汚い背中に悩んでいる方には、最低限押さえておいてほしいことです。

 

それでは、いきます!

汚い背中に悩んでいる人必見!背中が汚くなる原因はコレ!

 

まずは、汚い背中の原因は何なのか?を調べてみることにしました。

 

背中が汚くなるのにも、ちゃんと原因があります。

 

あなたが知っているかもしれないことから、より細かいところまでお話していきますね。

 

 

 

背中が汚くなる原因は、主に3つです。

 

  1. 汗が原因であせもができている
  2. 毛穴が詰まってニキビができている
  3. シャンプーやコンディショナーがきちんと洗い流せておらず、カビ菌が増殖している

 

それぞれいついて、お話していきますね。

 

 

 

@汗が原因であせもができている

 

 

背中は汗をかきやすい場所だということを知っていますか?

 

汗をかいた時に「かゆい」と感じている方で、赤い斑点みたいなものがある人は背中にあせもができています。

 

 

あせもは、背中にいる常駐菌が汗をエサにして増殖し、それに対してお肌が「体を守らないと!」と反応することによって起きる炎症です。

 

あせもの場合、かゆみを感じる人が多いですが、かいてしまうと悪化の原因になります。

 

 

 

まずは、お肌を清潔に保つこと、また、皮膚科を受診して専用の薬をもらったり、薬局であせも用の薬を買って治療することが大切です。

 

背中に汗をかいたら、きれいなタオルですぐに拭き取って清潔にしましょう!

 

また、制汗スプレーなどを使うのもオススメですよ!

 

 

 

 

A毛穴が詰まってニキビ・黒ずみができる

 

 

背中に「Tゾーン」があるのをご存知ですか?

 

肩両肩を結んだライン(Tの横棒部分)と首の付け根から背骨を辿るライン(Tの縦棒部分)ですね。

 

この背中のTゾーンは顔のTゾーンと同じように、皮脂が盛んに分泌されています。

 

 

 

特にお肌が乾燥してると、「お肌にうるおいを与えないといけない!」と体が働き、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

 

その、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると、毛穴の奥にアクネ菌が増殖してニキビができる原因になるんです。

 

また、背中が汚いという人の中には黒ずみで悩んでいる人もいると思いますが、これもニキビと同じで毛穴に皮脂や角栓が詰まり、酸化することで黒くなっています。

 

 

 

背中の場合、ニキビ・黒ずみがひどくなるまで気づかない人が多いため、しっかりとケアすることができずに背中が汚くなってしまいがち。

 

背中をしっかり保湿して乾燥を防ぐこと、背中のターンオーバーを促すことが大切です。

 

あまりにもニキビの状態がひどい場合は皮膚科を受診してみましょう。

 

 

 

 

Bシャンプーやコンディショナーがきちんと洗い流せておらず、カビ菌が増殖している

 

 

あなたは、シャンプーやコンディショナーをきちんと洗い流せていますか?

 

これらが背中に残ったままになっていると、マラセチア菌というカビ菌が背中で増殖しているかもしれません。

 

身体にカビが生えてるなんて…かなりショッキングですよね。

 

でも実際にそういう人もいるんです。

 

 

 

カビ菌が原因の場合はニキビと同じようなブツブツが出てくるのですが、ニキビよりも圧倒的に沢山赤くて細かいブツブツができるのが特徴です。

 

また、あせもやニキビと違ってかゆみや痛みが一切なく、気づきにくいのも見分けるポイイントですね。

 

 

 

このマラセチア菌は実は誰にでもついている菌で、ニキビを作るアクネ菌と同じように、増殖しなければ害のない菌です。

 

ただ、皮脂や汗を食事にして大量増殖し、このようなカビを生やしてしまうことがあるんですね。

 

 

これもお肌を清潔に保つこと、特にシャンプーやコンディショナーの洗い流しが主な原因になるので念入りに背中を洗い流すことでカビ菌の増殖を防ぐことができます!

 

 

 

 

汚い背中を改善するために気を付けた、たった5つのこと

背中が汚くなる原因がはっきり分かったので、つぎに「じゃあ、どうやったら背中がきれいになるか」ということについて、徹底的に調べました。

 

調べていくと、毎日の生活の中でちょっとしたことに気を付けるだけで背中がきれいになるかも…?と思って、これらのことをやってみたんです。

 

 

  1. ストレスを抱えない
  2. 通気性のいいシーツや布団にかえる
  3. お風呂の時に背中を念入りに洗う
  4. 毎日しっかり睡眠をとる
  5. 背中専用の保湿クリームをつかう

 

この5つについて、それぞれお話していきます。

 

 

 

@ストレスを抱えない

 

 

美容の本を読んでいるときに、ストレスとニキビには深い関係がある!って書いていたんです。

 

これを読んだ時に、頭の中が「???状態でした。ストレスとニキビが関係しているなんて、思ったこともなかったんです。

 

 

 

ストレスを感じると、脳が刺激されて男性ホルモンが分泌されたり、交感神経が活発に働いてノルアドレナリンが過剰に分泌されます。

 

ストレスを感じてこれらが体の中で発生すると、皮脂の分泌が活発になってしまいます。

 

 

 

また、男性ホルモンにはお肌を固くする役割もある為、毛穴が収縮されて過剰に分泌された皮脂が詰まりやすくなり、ニキビ・黒ずみの原因になってしまいます。

 

私自身、社会人になってからはうまくストレスを発散することができていなかったんですよね…。

 

 

 

ストレスとニキビの関係を知ってからは、お休みの日にストレス発散を心がけるようになりました。

 

友達と遊んだり、温泉に行ったり、今はうまくストレス発散できています!

 

みなさんも、自分なりのストレス発散方法をみつけてみてくださいね♪

 

 

 

 

A通気性のいいシーツや布団にかえる

 

 

先ほど、背中が汚くなる原因として背中は汗をかきやすい場所とお話ししましたよね。

 

私たちは、寝ている間にコップ1杯分もの汗をかいていて、その汗をパジャマやシーツが毎日吸っているんです!

 

 

 

汗を吸収したパジャマやシーツを使い続けていると、その汗汚れが原因となってニキビが発生する原因にもなります。

 

 

 

ですからパジャマやシーツを洗濯してきれいに保つことはもちろん、通気性のいいシーツやお布団を選ぶのも大切です!

 

 

 

通気性が優れているシーツやお布団を選ぶと、ムレ予防になります。

 

また、寝汗をかいてもお肌に残りにくくなるので快適な睡眠時間を過ごせるんです!

 

寝汗対策として、シーツを買い替えなくても吸水性の高いコットンのバスタオルをお布団の上に1枚敷いて寝るっていうだけでも、汗を吸収してくれるのでおすすめです!

 

 

 

このことを知ってから、夏用に通気性のいいシーツを2セット購入し、こまめに洗濯しながら使うようになりました。

 

みなさんも、今年の夏は通気性のいいシーツい替えてみませんか?

 

 

 

 

Bお風呂の時に背中を念入りに洗う

 

 

背中が汚くなるほとんどの原因が「シャンプーやコンディショナーをキレイに洗い流せていないこと」だと、テレビ番組でも言っていました。

 

私はいつも、顔→頭→体の順番で洗っているんですが、体を洗い流す時に背中をちゃんと洗い流せているか見てなかったな…と、反省しました。

 

 

シャンプーに配合されているシリコンを洗い流せていないと、シリコンが皮膚の表面にへばりついてしまうため、背中の毛穴を詰まらせる原因になります。

 

また、洗浄成分である界面活性剤も流し忘れがあると、乾燥の原因に…

 

それだけではなく、すすぎきれなかったシャンプーやコンディショナーの残り、石けん成分などはニキビを発生させる菌の大好物にもなりるんです。

 

毛穴の詰まり、乾燥肌、菌の増殖…これだけ揃ってニキビやカビが発生しない訳ありません。

 

 

 

今までは、体を洗い流す時に「まぁ、全部きれいに落ちたかな?」くらいの感覚でお風呂から出ていましたが、これを知ってからは念入りにすすぐようにしました!

 

みなさんは、背中きれいに洗い流してからお風呂から出ていますか?

 

汚い背中が気になっている人は、毎日お風呂に入ったときに、今までよりも念入りに洗い流す習慣を身に付けてくださいね。

 

 

 

 

C毎日しっかり睡眠をとる

 

 

顔のお肌のターンオーバーについては、知っている方も多いと思います。

 

体も顔と同じように、ターンオーバーが日々おこなわれていますが、顔と体ではお肌の厚さが違うためターンオーバーがおこなわれる周期が変わってきます。

 

 

 

顔の場合、理想とされているターンオーバーの周期は28日と言われていますが、体の場合はその倍の日数かかると言われているんです。

 

しかし、年齢と共に、お肌のターンオーバーの周期が少しずつ長くなてしまいます。

 

背中のターンオーバーが長期化することで、古い角栓や皮脂が排出されずに背中に残ったままになり背中の黒ずみやザラザラの原因になります。

 

 

 

良質な睡眠を毎日とることで、寝てから3〜4時間後に成長ホルモンが分泌されターンオーバーが促されます。

 

睡眠時間が短い人やぐっすり眠れていない人は、お肌のターンオーバーが十分に行われていないんです。

 

 

今までは、スマホやテレビをダラダラと見てしまい、毎日寝る時間が毎日1時くらいになっていたんです。

 

「背中をキレイにするためには睡眠も大切!」ということがわかってからは、23時〜24時のあいだに必ずベットに入るように改善しました。

 

寝る直前までスマホやテレビを見ていると脳が冴えて熟睡できなくなるので、これも止めた方がいいみたいですよ。

 

あなたも、毎日できるだけ早くベットに入ってきれいな背中を目指しましょう!

 

 

 

 

D背中専用の保湿クリームをつかう

 

背中は、体の中でも乾燥しやすいパーツだと、本に書いてありました。

 

ニキビもあせもも虫刺されもなくても、背中が無性にかゆいことってありますよね?

 

これは背中が乾燥している証拠です。

 

 

 

背中が乾燥すると、体が「背中をしっかり保湿しなさい!」と指示を出し、皮脂が過剰に分泌されて背中ニキビの原因になってしまいます。

 

乾燥対策と言えば保湿!

 

お肌をしっかり保湿することで、乾燥を防ぎ皮脂が過剰に出るのを防げるんですね。

 

 

 

背中の保湿に欠かせないのが、保湿クリームです。

 

ボディクリームやボディオイルでももちろんいいのですが、汚い背中をどうにかしたい!と本気で思っている人には、背中専用の保湿クリームがおすすめですよ!

 

 

私が実際に使っている、背中専用の保湿クリームはこれ!

 

「顔の保湿とかニキビ用のアイテムはいっぱいあるけど背中用ってあるのかな…?」と思って探してみると、ありました!

 

私が出会ったのが「Jewel Rain(ジュエルレイン)」という背中用保湿ジェルです。

 

 

 

詳しく調べてみると、60日間返金保障がついているし、35年の技術がある工場で作られてるし、7万個売れた実績があるし…とりあえず1か月使ってみるか!と思ったんです。

 

 

さっそく注文してみると、すぐに届きました!

 

 

気になる結果は・・・・・

 

使い始めて2週間目くらいから、ビックリするくらい背中が変わってきたんです!

 

 

 

やっぱり、専用のアイテムを使うって大切ですね。

 

同じように汚い背中に悩んでいる子には、本気でおすすめできる商品です。

 

 

 

 

すごく伸びがいいテクスチャーで、少量ですーっと伸ばすことができます。

 

ジェル状なので背中に塗りやすく、塗った瞬間に浸透してるなーって実感できますよ。

 

保湿だけでなく、美白成分のプラセンタも含まれているので、黒ずみにもしっかり対応してくれます。

 

 

 

 

最初は私も半信半疑だったんですけど、とにかく信じて使い続けてみてよかったです!

 

抗菌・炎症予防・保湿の3ステップで、頑固な背中ニキビをケアしてくれる、ジュエルレイン。

 

8つの美容成分を贅沢に配合し、きれいなやわらかい背中に導きます。

 

 

 

 

1人でも、背中にジュエルレインを塗る方法

 

「背中に保湿クリームを塗りたいけど、身体が固くて手が届かない…」

 

あなたはこんな風に諦めていませんか?

 

身体が固くて、誰も塗ってくれる人がいない、そんな状況でも背中に保湿クリームを塗れる方法を2つ、紹介します!

 

 

 

@孫の手の先端にコットンを括りつけて塗る

 

背中を掻くときに役に立つ、孫の手ってありますよね?

 

その先端にコットンを輪ゴムでしっかり結び付けてください。

 

そのコットンに保湿クリームを馴染ませて、孫の手で背中を掻く要領で保湿クリームを塗っていけばばOK!

 

ちなみに、孫の手は100円ショップにも売っていますよ。

 

 

Aサランラップの上に薄く保湿クリームを延ばして、その上に寝転がる!

 

床にサランサップを広げて、保湿クリームを薄く延ばします。

 

その上に、背中がくるよういして寝ころべばOK!この方法、意外に便利なのでぜひ試してみてくださいね?

 

 

 

ジュエルレインを購入するなら、定期コースだ断然おすすめ!

 

定期コースには↓のような特典が付いてくるからです。

 

  • 毎回11%OFFで購入できる!
  • 60日間返金保証付き!
  • いつでも解約OK

 

万が一すぐに止めたくなっても安心ですよね。

 

 

 

↓↓↓公式ページはコチラです。↓↓↓↓

 

<ピーリング×オールインワンジェル>背中ニキビに【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

 


汚い背中に絶望していた私が実践したのは、たったこれだけです。

 

「汚い背中を、本当にどうにかしたい…!」と悩みぬいて実践した内容は今回紹介した、たったこれだけです。

 

でも背中はめっちゃきれいになったし、今では自信をもって背中を出せますよ!

 

 

 

特に、背中用保湿クリームは凄い!

 

本当に2週間で背中が変わったのにはびっくりしました。

 

もちろん、全員が2週間で変われるって保証はないですが、使ってみる価値はあると思います!

 

 

 

みなさんも、毎日の「何気ない事」を気を付けるだけで、きれいな背中を手に入れることができますよ!

 

今のまま、汚い背中でこれから先も一生過ごしていくのか、今から「背中をきれいにする習慣」を身に付けるのかは、あなた次第。

 

 

 

女として生まれたなら、自分の体にはいつも自信を持っていきたいですよね!

 

みなさんも、今までの生活習慣を見直して、きれいな背中を手に入れましょう。

 

 

 

↓↓↓公式ページはコチラです。↓↓↓↓

 

<ピーリング×オールインワンジェル>背中ニキビに【Jewel Rain(ジュエルレイン)】